DIVING

沖縄で有名なダイビングスポットを調べる

ジンベエザメ

ダイビングだったら死ぬまでに1度は潜ってみたい沖縄の海。透き通る海の美しさだけではなく、カラフルな魚たちや世界的にも貴重な種類のサンゴ礁が多く存在するのも魅力です。スポットも数多く、沖縄諸島と一言でまとめてしまうのがもったいない程それぞれの島が個性的な美しさを持っています。
その中でもとりわけ人気のスポットと言えば沖縄の石垣島です。石垣島のスポットは市街地・川平・北部と大きく3つに分かれていて、同じ島の中でも魚群の種類が違ったりします。ですが、せっかく石垣島に来たのでしたら島を代表するマンタポイント・川平に潜ってみましょう。川平は1年を通して比較的波も少なく穏やかで、入り江などの見どころも沢山。初めてのダイビングにも安心のスポットです。ダイバーの間ではマンタスクランブルと呼ばれる程マンタとの遭遇率は高く、勿論他の魚群も豪快で濃いのですが思わずマンタばかりに目が行ってしまうかもしれません。
灯台の下付近まで潜ってみると案外起伏は激しく、定置網跡が浅くてビギナーも潜りやすいと評判。またスポットはボートに乗ってすぐの場所からでも充分たどり着けるので、船酔いが不安な人でも安心と言えるでしょう。透明度抜群の美しい海の底から海面を見上げると、自分の吐いた気泡にまみれながら頭上を横切っていくマンタと魚群たち。それは一生忘れられなくなる体験に間違いなく、沖縄ダイビング経験者がオススメをするのも分かります。

沖縄本島の穴場ダイビングスポット

沖縄本島の恩納村は、まだまだ手つかずの自然がたくさん残されており、大変魅力ある場所です。水中に関しても同じで、沖縄の有名な観光地「万座毛」の少し手前、恩納中学校の裏手から入った所にある「恩納ポイント」はほとんど無人に近い場所で、プライベートビーチ感覚でダイビングを楽しむことができます。ただ、道路が劣悪で雨が降ったあとは道路がぬかるんでいるため、車が立ち往生してしまう危険があります。
当然のことながらシャワーやトイレなどの設備も無く、管理人もいないため全てにおいて自己責任で潜ることになります。潜る場合はこの辺りを熟知した地元のダイビングショップにガイドを頼むようにしましょう。
皮肉なことに、人が近づかない事と水中の綺麗さは比例します。足が着くような浅瀬にもたくさんのサンゴが育っており、一般的なビーチでは見ることのできない光景に出会うことができます。リーフを抜ければ水深が20m程の緩いドロップオフになっており、イソマグロなどの大型回遊魚も狙うことができます。ただし、潮の流れが速い時があるため、大潮の前後は注意しましょう。
もし、恩納の海を手軽に楽しみたいのであれば、万座毛の隣の港からダイビングボートが出港しているのでそちらを利用すると良いでしょう。沖縄では複数のダイビングショップがボートツアーを開催しています。時間が許せば万座毛にも立ち寄って、陸上からも恩納の海の美しさを堪能してみてください。

注目を集める沖縄本島東側のダイビング

沖縄のビーチリゾートは恩納村や読谷村などの西海岸側に集中しているので、東海岸の海はあまり知られていません。那覇から車で1時間程走ったところにある金武町は、アメリカの文化が色濃く根付いており、独特の雰囲気を醸し出している町です。
主なダイビングポイントは「レッドビーチ」と呼ばれる場所で、水底は泥に近いような砂で覆われているため、透明度は決して良くはありません。沖縄らしい青い海を期待して潜れば間違いなくガッカリさせられるでしょう。それでもこのポイントがダイバーを惹きつけて止まないのはマクロ生物の豊富さにあります。ニシキフウライウオやギンガハゼ、カエルアンコウや各種ウミウシなど、マニアックなダイビングを楽しむことができます。また、北風に非常に強い地形のため台風の直撃でも無い限り潜ることが可能となっています。
最近では、利用者の数が増えたこともありシャワー室や食堂なども建てられ、ダイビングも快適に過ごすことができるようになりました。また、近くの漁港からはダイビングボートが出ているので、海況が良ければ外洋のポイントで潜ることもできます。この一帯はまだまだ開発途上にあるため、沖縄本島のダイビングポイントは潜り尽くしたというベテランダイバーにはオススメです。

ダイビングをする最高の場所は沖縄

マリンスポーツといえるダイビング、多くの若者から年配の方まで楽しめるスポーツといえるでしょう。海の景色や魚達と一緒に泳ぐといった楽しみがダイビングの醍醐味です。ダイビングを日本で行うのであれば、最高のダイビングスポットがあるのは沖縄県です。沖縄県では様々なダイビングスポットがあり、どのダイビングスポットもとても綺麗で魚の種類も豊富にあり、海の水も透き通っていてダイビングをする人からすれば憧れの海です。初心者から上級者までが楽しめるさまざまなスポットがあり、中でも初心者向けのダイビングスポットで砂辺という沖縄県本島から車で30分から40分のところにあるダイビングスポットお勧めです。沖縄県本島から車で1時間以内で行けるため、お手軽にダイビングすることができて綺麗な海を堪能する事ができます。雨が多い地域にある為天候に左右はされますが、ダイビングを始めた人も長年ダイビングをしている人も何度訪れても楽しめる海が沖縄にはあります。素晴らしく綺麗な海と種類が珍しい魚たちやウミガメなども見れることもあり、ウミガメや魚達と泳ぐことができるのも沖縄のみでしか味わえないダイビングの魅力だといえるでしょう。ダイビングを始めた人は特に沖縄に是非行ってみてください。